住宅用火災警報器を設置していますか


 大切な生命、財産を火災から守る住宅用火災警報器が、新築住宅は平成18年6月1日から、既存住宅は平成23年6月1日から設置することが義務付けられています。尊い命を守りましょう。



 

国の技術基準に適合しない住宅用火災警報器等は購入しないようにしましょう。

これまでに販売されていた住宅用火災警報器には「NSマーク」が表示されているものが大部分でしたが、住宅用火災警報器が国家検定になったため、今後は「検定合格の表示」が表示されることになります。

「NSマーク」の製品も検定品と同等の性能が確認されているため、経過措置として平成31年3月31日まで販売が認められています。